困ったー[ゲーム編]
【Steam】不具合のまとめ

【Steam】不具合のまとめ


投稿日:2017/10/30 20:15
更新日:2018/06/08 09:48
文字の目安:4584
スチームでは、ランチャーソフトが提供されています。これによって、インストールやゲームの起動などが管理されています。非常に便利なのですが、これによって不具合が起きるケースもあります。
ここでは、スチームのいろんなエラーについてまとめていきます。



 

1 アップデートで落ちる場合は?

ネット接続を確認する

ネットの接続がされているか、接続速度が異様に遅くなっていないか、まずは確認しておきましょう。
 
ブラウザでサイトへアクセスするなどしてチェックしておきましょう。
 
 

ベータプログラムをオフにする

スチームのベータ版プログラムに参加していると、場合によっては不具合のあるプログラムが配信されているかもしれません。
 
もし参加していたら、ベータプログラムの利用はオフにしてみましょう。
 

キャッシュをクリアする

スチームの更新時にキャッシュが悪さをしているかもしれません。
対策としては、まずスチームがインストールされているディレクトリへアクセスします。
 
標準的には「c:/program files/steam」へインストールされています。
 
「steam.exe」 「steamapps」ディレクトリ ...以外をすべて削除します。
「steamapps」ディレクトリ内には購入したゲームが収められています。

そのうえで再度スチームを起動します。
 

セキュリティアプリをオフにする

他のアプリのプロセスによって更新作業が停止されている場合があります。
 
Avast, AVG, obit Advanced System Care, Panda Anti-virus, Spyware Doctor, CCleanerなど、いろんなものが考えられます。
 
セキュリティアプリなどは一時オフにして、スチームが更新できるか確認してみましょう。
もし特定のセキュリティアプリによるものであれば、そのアプリの設定を変更したり、他のセキュリティアプリに変更するなどしてみましょう。


2 ゲームのダウンロードが途中で止まる

原因はケースバイケースであるため、いろんな方法を試さないといけません。
以下のやり方を試してみましょう。
 

キャッシュをクリアする

まずはスチームのフォルダを探します。
通常は「c:Program FilesSteam」のようにプログラムファイルズのディレクトリにあると思います。
そのうち、「steam.exe」「SteamApps」以外のファイルを削除します。
 

ダウンロード配信先の変更

スチームでは、ゲームの配信サーバを変更することができます。
 
まずスチームを起動し、スチームメニューから設定を選びます。
項目一覧から「ダウンロード」を選びます。
右側にダウンロード地域とあるので変更します。
 
JAPAN:日本
KAZAFSTAN:カザフスタン
NEW ZEALAND:ニュージーランド
...などがあります。
 
適当な場所に変えてから再度ダウンロードを試します。
 

ファイアウォールをオフにする

ファイアウォールやアンチウィルスソフトが影響するケースがあります。
 
一度、オフにしてからダウンロードを試してみましょう。


3 インストール中に無効なプラットフォームと出たら?

ゲームを購入できれば、そのまま「STEAMでプレイする」か「STEAMをインストールするか」聞いてきます。
 
ここで「STEAMでプレイする」を選んでインストールを進めようとします。
 
最初は、EULAへの同意などで「はい」で進んでいきます。
 
が、何度やっても途中でエラーになります。

ほとほとあきらめかけていたところ、ひょんなところで解決。
 
実は、買ったゲームのページを開き「今すぐプレイ」ボタンを押してみたところ、今度は無事インストールできました。
 
購入直後の画面のボタンと、各ゲームページで購入したゲームをプレイするボタンとで命令が一緒なのか違うのかは確認していません。
 
しかし、ひょっとするとゲームによってはちょっと微妙にリンク先が違っているのかもしれません。
 
...ということで、もしせっかくSTEAMでゲームを買ったのにインストールできないという場合には上記のやり方をお試しください。
 
ダメでしたらSTEAMに問い合わせてみましょう。


4 「Unable to initialize Steam libraries」エラーの場合は?

Stop Sign


Steamの起動時に表示されるエラーです。
メッセージの内容は「スチームのライブラリーを初期化できませんでした」という意味になります。
ローカルファイルで破損等があるのかもしれません。
 
スチームのキャッシュをクリアし、再インストールしてみましょう。
 

5 「Failed to start game (app already running)」エラーの場合は?

Steamでのエラーで、ゲームの起動の場合に出るエラーです。
エラーの内容はゲームを開始するのに失敗しましたという意味です。
原因としてはアプリはすでに稼働しているため、という内容です。
 

アプリを終了させる

この場合、「アプリが起動しているのにタスクバーには表示されない」場合や、「ゲームを終了させてタスクバーから消えたが、まだソフト自体がちゃんと終了していない」場合があります。
 
後者の場合、慣れている人ならば「タスクマネージャー」を開き、起動中のアプリ一覧から該当するゲームを探し出し、終了を直接行うとよいでしょう。
 
ただしゲーム自体に不具合があって、起動後にすぐ落ちてしまうような場合には、ゲームの動作環境にパソコンがちゃんと対応しているかそもそも確認する必要があります。
 

整合性をチェックする

ゲームファイルが破損等でうまく整合性がとれていない場合があります。
対応としては、まずはスチームを終了します。
 
次にスチームアイコンを右クリックし「管理者として実行」を行います。 
スチーム起動後、ライブラリーから失敗するゲームを選びます。
 
右クリックし、メニューから「プロパティ」を選びます。 
「ローカルファイル」タブから、「ゲームキャッシュの整合性を確認」を実行します。 
 
 

6 「Game is not available on on your current platform」エラーは?

スチームのゲームが利用できない場合のエラーです。
 
特にゲームでは、動作するプラットフォームが決まっています。プラットフォームやバージョンが違えば当然利用ができません。
 
あえて違うプラットフォームのものを購入して、エミュレータで動かそうという場合も動作保証はされません。
 
このようなエラーでゲームが利用できない場合は、以下試してみましょう。
 

ゲームの動作環境を確認する

ゲームには動作環境が書かれています。
 
最小必要条件を書く場合もあれば、推奨環境のみ書かれている場合があります。 念のためOSやそのバージョンなどの情報が書かれていないか、商品ページなどで確認してみましょう。
 

フォーラムを調べる

スチームではゲームごとにフォーラム(掲示板)が設置されています。 不具合がある場合にはそちらで同様のエラーが起きてないか調べてみましょう。
 
フォーラムでは、開発者も参加しているケースがよくあり、有意義な情報が得られるかもしれません。
 

7 High Sierraでスチーム、ゲームが正常に動かない

Mac OS High Sierraにしたら、スチームが起動しない、ユーザ名入力欄が出てこないのでログインできなくなった、...などの不具合が起きているようです。
High Sierraでは、内蔵SSDのMacのファイルフォーマットが「HFS+」から「APFS」へ変更になったことなども影響している可能性が高いです。
 
「設定>アカウント>ベータプログラムの利用」をして治ったという人もいるようですが、これで対策になるかどうかはまだ不透明です。
 
また対策等わかりましたら更新したいと思います。
参考:
High Sierra update causes Steam client not to start? :: Steam for Mac
High SierraおよびAPFSフォーマットMacで、SteamゲームやUnity Editorに不具合が確認される。 | AAPL Ch.

STEAM


スポンサーリンク



注目記事