scroll
おすすめ

攻略ビデオ >> ゲームまとめブログ
 【ポケモンGo】不具合と対策まとめ 位置情報を取得できない?GPSの信号を探したまま?

【ポケモンGo】不具合と対策まとめ 位置情報を取得できない?GPSの信号を探したまま?

投稿日:2017/02/22 09:11
更新日:2017/03/08 10:36

ポケモンGoでは、サービスインしたばかりということもあり、まだまだ安定しないケースも多々見られます。ここでは不具合と対策を中心にまとめていきます。
目次


スポンサーリンク




 

1 「サーバーからゲームデータを取得できませんでした」が出る場合は?

運営元のナイアンテックでは、チート対策にも力を入れています。チートと判定した場合にはアカウント停止などの措置をとる場合があるそうです。
具体的には

  • エミュレーターの使用

  • 不正な位置操作

  • 改変ソフトの使用


..などです。
停止対象となると「2016年8月12日サーバーからゲームデータを取得できませんでした」というメッセージが表示されるようです。この場合IP変更などでも対応できないようです。
参考:
【速報】ポケモンGO、チート利用者を一斉に永久BAN。世界中の業者が阿鼻叫喚 : IT速報
 

2 位置情報のトラブルは?

GPSの信号をさがしています...が続く場合は?

f:id:apicode:20160722104532p:plain
GPSの信号をさがしています」...となったまま画面が変化しない場合があります。
...というかうちではいきなりこの状態となりました。
これから位置をかえて試してみます。
 
(更新)
 場所を移動してみたら無事直りました。やはりGPSの電波の強度が影響しているっぽいです。
また時間によっても影響があるようで、朝はダメだったのに夜同じ場所がOKということもあります。時間を替えて試してみるのもよいでしょう。
 
位置情報を確認する
まずは、位置情報の利用が使用可能になっているか確認してみましょう。
アンドロイドの場合、上部のバーを下にスライドさせ、「位置情報」のアイコンがオフになっていないか確認。オフの場合にはオンにしておきましょう。
 
またSwarmなどの他の位置情報アプリがちゃんと情報を取れているか確認してみるのもよいでしょう。
 
GPS強化アプリを使う
なお特定機種でしか利用できないですが、GPSを強化してくれるアプリというものがあります。
そのほか、GPSが弱い場合、不具合の場合の対応については以下参照ください。
GPSが弱い場合は?

 

位置情報が取得できない場合は?

f:id:apicode:20160722104217p:plain
うちでは、位置情報偽装アプリを入れていたらこんな感じです。
オフにしたらこのエラーは出なくなりましたので、ひょっとすると関係があるかもしれません。
 
(更新)
アンドロイドでの位置情報を偽装するアプリなどでは、「開発者オプション」の「疑似ロケーションの利用」をオンにします。
すると、ポケゴー側では位置情報の取得ができないようです。これは偽装をされないようにということかもしれません。
 
もし以前いれたアプリの設定などで、ここがオンの場合はオフにしましょう。
やっかいなことに、通常は「開発者オプション」は設定に表示されません。
まず「設定」で「端末情報」を開きます。
f:id:apicode:20160722164337p:plain
 
ビルド番号を7回タップして、戻ります。
f:id:apicode:20160722164339p:plain
 
すると「設定」に「開発者向けオプション」という選択肢が出てきます。
f:id:apicode:20160722164341p:plain
 
あとは「開発者向けオプション」から「疑似ロケーションを許可」という項目を探し、チェックされていたら外しましょう。
f:id:apicode:20160722164335p:plain
 
 
 

3 プレイ中の不具合は?

データが消失?

アプリをアップデートしたタイミングなどでデータが消え、チュートリアルがまた始まった!というケースがあるようです。
 
この場合、ログアウトし再度グーグルアカウント等でログインすると治るかもしれません。
 
基本的にはアカウントにプレイデータは紐づけられています。
ところが何かのタイミングで別アカウントへログインしたりすると、以前プレイしたデータが表示されなくなることがあります。
今まで使っていたアカウントでログインしなおせば、データがまた利用できるようになるはずです。
 

地図・データが表示されない

ポケモンゴー自体はちゃんと起動し、プレイできるのに地図(道路など)が表示されないという事例があります。
原因は、特定のSIMを使った場合おきるようで、日本通信のポケモンGO専用SIMを使うとこのようなトラブルになるということです。
残念ながらこのようなSIM利用が原因によるトラブルは対策がこうじずらいと思われます。
参考:
日本通信のポケモンGO専用SIM、安定のポンツークオリティで大草原 : 市況かぶ全力2階建
 

コンパスが利用できない?

画面上のコンパスボタンをタップすると向き切り替えします。
しかしコンパスをタップしても画面上に変化がおきない場合があります。
実は、特定の機種ではコンパスに対応していないため、この機能が利用できません。
うちでは「Moto G4 Plus」という機種に切り替えたら、ポケゴーでコンパスが利用できなくなりました。他にもDesire 626、Liquid Z530などは未対応。
 
これはハードウェアの問題なので、残念ながら対処は難しいと思われます。
 

田舎なのでモンスターとなかなか遭遇しない場合は?

ひと通りの多い都心部では多そうですが、田舎の田んぼ道などではなかなかモンスターがいないかもしれません。
そういう場合はポケストップ付近へ行ってチェックすると見つかる頻度があがると思います。ポケストップの見つけ方は以下参照ください。
 

ポケストップの場所がわからない ?

マップを利用する
ポケストップは、特殊なポイントでボールを獲得できる場所です。ポケストップの検索サイトがいろいろ登場しているようです。これらを利用してみるのもよいでしょう。
http://pokestop.link/


マクドナルドへとりあえず行ってみる
日本マクドナルドはポケゴーと提携。ポケストップやポケジムなどを設置すると発表しています。
 
ポケストップ付近にはモンスターが出やすくなる可能性もありますから、ということはマクドナルド付近を探索してみるのもいいかもしれませんね。
参考:「ポケモンGO」に全店舗登場、日本マクドナルドが提携発表 | ロイター
 
イングレスのポータルを利用する
おそらくですが、ポケストップではイングレスというゲームのポータルと同じ場所が結構使われているように思います(開発者がおなじということもあります)。
場合によってはイングレスのマップを使った方がみつかるかもしれません。
そのままログインし、自分の付近の場所を探してみましょう。○にゲジゲジがついて、ギアーっぽいのがポータルと呼ばれる場所です。
 

モンスターが表示されない?

うちのスマホでは「傾きが検知できない」として、捕獲モードのときにモンスターが表示されません。
このようにARモードで出てこない場合に捕獲するのは難しくなりますし、何よりボールをむやみに消耗していしまいます
その場合ARモードをオフにしましょう。
 

捕獲ボールをモンスターへ命中できない

ポケモンのまわりに円が表示されます。
これが緑色の場合には捕まえやすいモンスターという意味です。
これが赤色になると難易度がアップしますので注意しましょう。
 
ボールが命中しないとボールが少なくなってしまいます。
そんな場合、右上にあるARモードをオフにして投げるほうが当たりやすくなります。
 

ルアモジュールやおこうが効かない?

ホケモンGOでは、ポケモン捕獲のためのいろんなツールが提供されています。
それらを使ったのにもかかわらず効果が出ないというトラブルが報告されています。
 
あるユーザは、スマホ自体の時間設定を正常化させることで問題が解消したといいます。
 
サーバとスマホとの時間がかい離していると、確かにこのようなトラブルが起きる可能性がありそうに思います。
 
ゲームをプレイする場合には、スマホの時間がそもそもちゃんとあっているかまず確認してからスタートするといいでしょう。
  参考:How to fix Pokemon Go problems | TechRadar
 
 

4 バッテリーの消耗が早い場合は?

バッテリーセーバーをオンにする

設定で「バッテリーセーバー」をオンにします。
すると、スマホを下向きにすると画面が消えます。
ポケモンがいるときにはバイブで通知してくれます。

予備バッテリーを用意する

ポケモンGOではGPSやARモード(カメラ)などをフルに活用しているので、バッテリーの減りはどうしても早くなります。
ポケストップ付近でバッテリーを販売する人もいるのだとか。
対策としてはやはり予備バッテリーを所持しておくことです。
 
ポケモン探しにサードパーティのマップツールを利用して、効率的に場所へ到達することもいいかもしれません。
 
 
 

5 ポケモンGOがインストールできない、起動しない場合は?

インストールできない、ダウンロードできない、起動しない、ログインできないなどの不具合の場合です。
 

OSの仕様を確認する

ポケゴーはiOSの場合、iOS8以上、iPhone5以上かチェックしましょう。
アンドロイドなら4.4以上、画面サイズ1280 x 720以上かどうか確認しましょう。
 
あまり旧式のスマホでは動作しない可能性が高くなりますから、スマホを買い替えるいいチャンスかもしれません。
 

対応機種かどうか確認する

以下のページでは非対応機種情報がまとめられています。
これによればAQUOSフォンSH-06e、SH-03G、SH-01H、SH-01Gなどがダメなようです。
ちなみにうちはシャープのアクオスフォンSH-04Gですが、こちらはバッチりプレイできました。
ポケモンGO 非対応端末機友の会 - Togetterまとめ
 
(更新2016-8-13)
ASUSのZeonFoneの一部機種ではポケゴーがダウンロードできないようです。
そこでメーカーサイトでは、プレイストア以外で非公式にポケモンゴーのファイルをダウンロードできるようにしていたようです。
参考:
ASUS、ポケモンGOをインストールできないZenFoneユーザー向けに非公式にバイナリを配布 | スラド モバイル
 
ただし現在は「グーグルプレイストアに対応予定」となっており配布は停止されているようです。ASUS機種でポケモンゴーをダウンロードできない、という人は対応まで待ちましょう。
 

動作機種をレンタルする

f:id:apicode:20160720092317j:plain
Life Support Labは「ポケモンGO」専用のiPhone5Sをレンタルできる月定額サービス 「iSharing(アイシェアリング)」の「ポケモンGO」プランを提供します。
 
月額1,480円(税別)でレンタル可能となります。
どうしても自分のスマホでは動かない!という場合は検討してみるとよいでしょう。
http://pokemon-iphone.com/


格安SIMだとプレイできない?

いわゆるMVNOを使った格安SIMはあくまで通信速度の方へのみ影響します。
特定の格安SIMだからポケゴーができないということはないと思います。
(格安SIMを入れた格安スマホの機種によって、CPUが遅い、メモリが少ない、GPS精度が低い、コンパス機能がないなどの不具合が生じる可能性があります)
 
ただし格安SIMを利用している場合、人の多い公園へ集まると、通信速度が低下。結果的にポケモンGOアプリのサーバとの交信が極端に低下する可能性はあると思います。
動作がおかしい場合は、通信速度確認アプリを使って現在の通信速度をチェックしてみるとよいでしょう。
 


6 ログインできない場合は?サーバダウンを確認するには?

ログインできない、あるいはゲーム中にサーバへのアクセスを表すアイコンが消えない、といった場合にはサーバに何等か技術的なトラブルが出ている可能性があります。
f:id:apicode:20160720084735j:plain
モケモンGOではサーバへのアクセスが非常に集中し、トラフィックが過度になる結果、サーバダウンなどの状態が起きる可能性も大きいです。サーバの状態が気になる場合は以下確認してみましょう。
 

サイトで確認する

ポケモンGOの稼働状況をチェックするサイトが公開されています。
その名もイズ・ポケモンゴー・ダウン・オア・ナット(ポケモンはダウンしてる?してない?)。
f:id:apicode:20160720083608j:plain
大丈夫ならOKです。
この場合アメリカ(US)はOKとなっていますが、ヨーロッパ(EUROPE)は赤色でCRITとなっています。
これはおそらくCRITICAL(クリティカル=危機的状況)ということだと思います。
 
それ以外にサーバの遅延(latency)がどのぐらいかをチェックすることもできます。
f:id:apicode:20160720083840j:plain
 
英語サイトなので若干わかりにくいですが、もしポケモンGOをしていてつながらない場合にはこちらを確認してみるといいかもしれませんね。
http://ispokemongodownornot.com/

 
また別サイトではこちらからもポケゴー鯖の稼働が確認できます。
f:id:apicode:20160720084615j:plain
こちらはシンプルですが「Online!」となっているとつながっていることがわかります。
http://cmmcd.com/PokemonGo/


ツイッターで確認する

現在日本ではまだはじまっていません。
アメリカでは、今のところ非公式のポケモンGOのツイッターアカウントがあります。
そちらをチェックしてみるといいかもしれません。
https://twitter.com/teampokemongo


 

7 ポケモンGOがよく落ちる、フリーズする場合は?

バッテリーセーバーをオフにする

バッテリーの消耗を減らすには、ポケゴーの設定で「バッテリーセーバー」をオンにするのがいいです。
ところがこのバッテリーセーバー。ポケモンをゲットしたタイミングによってはなぜかフリーズがよく頻発するようです。
なるべくポケモンが多く確保できるようなエリアでは、いちいちバッテリーセーバーを使わない方が安全かもしれません。
参考:ポケモンGOが動かなくなる・固まる原因は「バッテリーセーバー」|携帯総合研究所
 

最適化する

ポケモンゴーを入れたのに起動しない、起動後よく落ちる、などのトラブルもよく報告されています。
 
この場合対策としては、まず必ず最新版を入れるようにしましょう。バグフィックスされているケースもあり、動かなかったものが動くようになるかもしれません。
 
ゲームプレイ中は、他のアプリはなるべく動作させないようにするのがベストです。
最適化ツールブースターを使って、他のアプリはなるべく終了させておきましょう。
最適化・クリーナーアプリまとめ
 

アプリを再インストールする

ポケGOに限らずですが、アプリを削除したうえで再度インストールしなおすとよくなるケースがあります。
ちなみに、ポケモンGOのデータは基本的にはゲーム会社の方で管理されています。アプリをアンインストールしても、入れなおして再度ログインしなおせば以前の箇所からゲームを再開することができます。
 



スポンサーリンク