scroll
おすすめ

攻略ビデオ >> ゲームまとめブログ
【Windows 10】マインクラフト・マーケットプレイスが登場

【Windows 10】マインクラフト・マーケットプレイスが登場

投稿日:2017/10/23 10:46
更新日:2017/10/23 10:46
文字の目安:5801
すべての人をクリエイターにしてしまう人気ゲームのマインクラフト。いよいよ正式に?ユーザデータを売買できるマーケットプレイスをローンチするそうです。
果たしてどんなものになるのでしょう。
目次


スポンサーリンク



 

1 マインクラフト・マーケットプレイスとは?

マインクラフトはMojangの大人気サンドボックスゲームです。
日本でもゲーム実況などを通じて幅広いファンを獲得しています。
 
近年ではマイクロソフトが大型買収をしたため、現在ではマイクロソフト傘下のゲームとなっています。
が、そのためか、ストーリーモードなどのよくわからない?つまらない試みが増えたように思います。
 
そんな反省もあってか?、同ゲームの人気の大きな源でもあるユーザの作るコンテンツを後押しする仕組みが発表されました。
アバタースキンやテクスチャ、ワールドマップなど、ユーザがデザインしたマインクラフトデータを販売できるサービスです。
f:id:apicode:20170410225021p:plain
https://minecraft.net/ja-jp/marketplace/
 
売買はマインクラフトコインというもので行われます。このコインはアプリ内課金で購入することができます。
 
これによってクリエイターはさらに効率より収益を上げることができるものと思われます。
とにかくマインクラフトはユーザ数が多いですから、このマーケット販売を通じてまたあらたな長者さんも出てくることでしょう。
 

リリースは?

このマーケットプレイスは、ウィンドウズ10やポケット版マインクラフトに対応。
4月にはアンドロイド版などで利用可能になる模様で、サービスがきちんと整備されるのはもうちょい先となりそうです。 

 

参加パートナーは?

既に下記のサードパーティがコンテンツパートナーとして参加します。
 
ブロックセプション
http://blockception.com/
f:id:apicode:20170411093236p:plain
 
ブロックワークス
http://blockworksmc.com/
f:id:apicode:20170411093424p:plain
 

  • Sphax:パックを提供

  • Eneija:スキンパックを提供

  • Imagiverse:海賊のマップを提供

  • Noxcrew:マップを提供


 

登録するには?

以下ページより登録を受け付けています。 
セカンドライフのように誰でも作品をアップできる...ほど簡単というわけではありません。ある程度ビジネススキームがあることが求められている感じはします。
f:id:apicode:20170410225422p:plain
https://developer.microsoft.com/en-us/minecraft
 
「Apply now」ボタンを押すと、

  • ビジネスネーム:Business / Creator Studio Name

  • 姓:Last Name

  • 名:First Name

  • メール:Email

  • 電話番号:Phone Number

  • 住所Mailing Address

  • City

  • 州:State

  • 国名:Country

  • 所有しているウェブサイト:Link to Portfolio / Website

  • 作っているコンテンツの種類:What types of content have you created before?


などを入力するフォームが開きます。 
f:id:apicode:20170410225749p:plain
 
なお登録ができれば、出品して売り上げの70%程度はもらえることになります。
 

マインコイン?

マイクロソフトの商標情報によれば、「マインコイン(Minecoin)」なるネーミングが登録されたようです。
 
マイクロソフトはマインクラフトを買収しているため、当然ネーミング管理を行う立場です。
 
上記のようなマインクラフトマーケットでマインコインを使ってアイテムを購入する....といったことも十分考えられます。
 
またわかり次第更新したいと思います。

マインクラフト


スポンサーリンク



おすすめ