困ったー[ゲーム部]


【Steam】トレーディングカード売買方法のまとめ

【Steam】トレーディングカード売買方法のまとめ


投稿日:2017/10/30 20:16
更新日:2019/09/21 09:19
文字の目安:3716

注目記事

スチームではゲームでの実績に応じてバッジがアンロックされます。 またそれに伴ってカードをゲットすることができます。 カードは全部そろえてもいいですし、マーケットで販売してもOKです。 ここでは、カードの価格を調べるのに便利なサイトを紹介します。




1 トレーディングカードを売る

Steam Trading Cards

スチームでゲームを購入し、プレイします。
 
するとゲーム実績に応じてトレーディングカードがもらえます。 このトレーディングカードは、全部集めてもいいですし、販売してもOK。  
売るとスチームウォレットに入金され、ゲームの購入にも使えます。 
まずは自分のインベントリを確認します。
steam tradingcard   
 

カードなら右下に「販売」ボタンがあります。
steam tradingcard  
 
クリックすると、価格推移が見れます。 トレーディングカードは自由に値を付けられ、時価で売買されます。
そのため高く売れる場合もあれば、安く売れてしまって損した気分になることもあります。
steam tradingcard  
 
安値にするとすぐ売れます。
 
一方、すぐ売れなくてもいいから高く売りたい人は、売れている価格帯の高めのゾーンに設定しておくとよいでしょう。
価格を設定して「OK」で売りに出せます。
steam tradingcard    
 
売れていないときは、販売を取り下げたり、また売値を変更したりすることができます。 
 

2 トレーディングカードの価格を調べる

スチームトゥールズ

スチームトゥールズではカード価格の一覧を見ることができます。
 
「Card Avg」の欄をクリックすると、平均価格順でソートされます。 昇順、降順を指定するには同じ場所をもう一度クリックしましょう。
 
現在「Phantasmal」というゲームのカードが、45ドル、約5000円前後で取引されていることがわかります。 すごい額ですよね。   steam.tools  

スチームカードエクスチェンジ

このサイトも同様にゲームごとの価格をチェックできます。
 
「Price」欄をクリックすると、価格順にリストを見ることができます。
やはりこちらでも高値は「Phantasmal」というゲームです。 http://www.steamcardexchange.net/index.php?badgeprices
 

STEAM



注目記事